So-net無料ブログ作成
検索選択

北関東へ 華厳の滝・・・♪ [栃木・茨木]


北関東でも秋が深まり綺麗な紅葉が見られる頃となりました。
私が行ったのは まったく紅葉の始まっていない10月上旬・・・
今さら時期外れのような気もしますが 気にせず進めます (^_^*)

塩原温泉郷での朝を迎えました。

PA071911.JPG

冷んやりした空気
暖かった昼間には感じませんでしたが やはりこの辺りの朝は涼しい!
外へ出てビックリ この秋一番の肌寒さでした^^

宿をあとにして
車は400号線を西に向かって山の中を走り

PA071916.JPG

121号線にかわり五十里湖沿いを走って鬼怒川温泉街へ入ります。
温泉には入らず 今市へ入ってそのまま日光宇都宮道路へ・・・

PA071935.JPG


日光方面へ向かって 第二いろは坂へ入ります。

これは「か」14のカーブ
PA071930.JPG

クネクネ走っているので お写真を撮るのが難しい〜〜
「いろは・・・」からずっと撮っても ほとんどボケボケだぁ(^_^;)

「い」 から「ね」まて20のカーブを過ぎたところにある明智平

PA072268.JPG

この明智平からロープウェイに乗って展望台へ行くことが出来ます。

PA072270.JPG

いろは坂から入った駐車場からは男体山の山々が雄大なスケールで見渡すことが出来ます。
これほどの景色を走って来た道路から見られるのは最高でした^^

ロープウェイに乗って展望台まで行くと 中禅寺湖や華厳の滝や壮大な山々まで
一望できるのでオススメです^^
今は紅葉のシーズンなので ここからは更に素晴らしい景色が見られることでしょう^^

紅葉が見事になると いろは坂も大渋滞が心配されますね。
私が行ったここの時は車も少なくスイスイ走れて快適でした^^

明智平のロープウェイ乗り場を過ぎると中禅寺湖まで対面通行となります。

次へ向かうは華厳の滝
PA072273.JPG

日光周辺では四十八滝と言われるくらい滝が多いのですが 日光の滝といって
私が真っ先に思いつくのが 華厳の滝・・
何十年も前・・小学校の時の修学旅行でも来ています^^

PA072271.JPG

エレベーターに乗って 1分、100メートル下ると

PA072272.JPG

目の前に現れる滝!

PA072274.JPG

落差97m、幅7m 滝つぼの深さは4〜5mもあり迫力満点
滝の水が一気に落下する豪音や水しぶきも豪快で近くて見るのはやっぱり感動です^^

PA072275.JPG

滝から落ちる水の量は平均3t 少ない時は0.3tくらいだそうですが
多い時は100tにもなるそうです。

でも・・この落水量も調整されているのですよね。
滝を見ている時はあまり気にしないようにしたいかも・・・^^;

そして華厳の滝の下にある落差20mの小さな滝
  涅槃の滝 
PA072276.JPG

涅槃って聞いた事があったけど滝の名称にもなっているのですね。
ちなみに涅槃とは・・
 『全ての煩悩の火が消滅した安らぎの境地のこと』を言うそうです。
この涅槃の滝は大きな滝の下にひっそりある静かな滝でした。


エレベーターを上がって駐車場へ
この渓谷北岸からも華厳の滝は見えました。
PA072277.JPG


 華厳の滝を離れ車は中禅寺湖へ・・
PA072278.JPG

ボートに乗っても気持ちよさそう〜
ただここは標高が高いので気温は低め 少し肌寒かったです^^

第一いろは坂を走り宇都宮方面へ
 「す」の47カーブ  間もなく いろは坂も終わりです^^
PA072279.JPG


2日間 長距離の運転した人も お疲れ様でした^^
本当は帰りに ひたち海浜公園へ寄る予定でしたが コキアの紅葉がいまひとつとの
ことで行きに寄り 帰りは宇都宮で少し寄り道して横浜へ帰えりました。

冒頭にも書きましたが私が行ったのは10/6〜7の台風のあとの暑さの残る秋の日でした。
紅葉にはまだまだ早かったのですが 道路も行く先も空いていてそれはそれで楽しかったです。

今では紅葉も見頃となり たくさんの人で賑わっている事と思います。

北関東のドライブ 読んでいただきありがとうございました。

次回は先日行ったソウル旅の予定です が・・
あまり記事にする出来事がなかったのでちょっと心配・・・(^_^;)



本日もご訪問ありがとうございます(*^_^*)


nice!(177)  コメント(28) 

北関東へ 千本松牧場と回顧の吊橋と回顧の滝・・・♪ [栃木・茨木]


もみじ谷大吊橋へ行ったあと 西那須野塩原方面へ少し戻るように走って来たのは
『千本松牧場』 ・・・休憩をかねてやって来ました。

PA061732.JPG

ここは入場料も駐車場も無料なんです。  なんて良心的・・・^^

PA061736.JPG

自家製推肥で育てた牧草で育てた乳牛で作った乳製品が充実した牧場ということで
牛乳やアイスクリームやソフトクリームが美味しいと聞いて楽しみに・・・^^

今の時期限定のマロンミルクソフトクリーム ♪
PA061746.JPG

私はひと口だけ もらって食べてみました^^
さすが牧場のソフトクリームといった感じ ミルクが濃くて美味しかったです。

PA061753.JPG

ここから奥に行った 乗馬の出来る場所の先にいるお馬さん 

PA061768.JPG

人に慣れているようで結構近くまで寄って来てくれる。
なんかとっても癒されました ^^♪

PA061765.JPG

ここで買える種類も豊富な乳製品 、この日は往路だったので買えずでしたが
とっても美味しいと評判のバターやチーズ 今度は帰りに来て買ってみたいなぁ


さて・・ひと休みした千本松牧場から先ほど行った もみじ谷大吊橋を過ぎ次に行くのは
「回顧の吊橋 (みかえりのつりばし)」
PA061858.JPG

駐車場から自然の中を下っていくと塩原ダムの湖上にある吊橋です。

行きは右側から下っていく 緩やかコースから・・
PA061859.JPG

ちなみに左側から下っていく 急坂コースもあります。

緩やかとはちょっと違う感じがしないでもない道を進んでいくと見えてくる
  
   回顧の吊橋
PA061867.JPG

長さ100メートルの吊橋は高さが50メートルあるという事で下を見るのも結構恐い!
もみじ谷大吊橋とは違ったスリル感が味わえます

橋の上から遠くまで見渡せる景色がまた素晴らしい!

PA061877.JPG

私は確か高所恐怖症のはず・・なのにこの塩原渓谷の壮大な景色を見ていたら
そんなことも忘れてしまいそう
大好きな絶叫アトラクションも高い所からイケる気がして来た^^
なんてあんまり関係ない事を思いながら・・・吊橋を渡りきりそのまま進むと現れてくる

「回顧の滝(みかえりのたき)」
PA061890.JPG

松尾紅葉の金色夜叉でも書かれている滝で落差70メートルのどこか趣のある滝・・

水晶のすだれを垂らしたような滝が眺められると言われていて 美しい景色の中
『去る旅人が振り返らずにいられない』と言われた事からこの名が付いたのだそう。

PA061891.JPG

なんて素敵な言いつたえ・・・
そんな滝がひっそりとありました。

PA061880.JPG

滝を見たあと振り返りながら吊橋に戻り 来た道とは違った急坂コースから上がって行きます。
結構急な坂道や階段を上がって駐車場まで帰ってきました。

PA061906.JPG

ここまで来て時間はもう夕方に・・・
そろそろ疲れてきたので
このあと塩原温泉の宿へ行き 長く走って歩いた一日が終わります^^

PA061909.JPG

次回は北関東ドライブ 2日目から始まります^^


本日もご訪問ありがとうございます(*^_^*)

nice!(170)  コメント(30) 

北関東へ もみじ谷大吊橋と真っ赤なコキア・・・♪ [栃木・茨木]


ひたち海浜公園から北関東道を走って東北自動車道の西那須野塩原へ・・・

来たのは塩原ダム湖に架かる もみじ谷大吊橋 
PA061784.JPG

全長320メートルの無補剛桁歩道吊橋としては本州最大級の長さの吊橋。

PA061833.JPG

無補剛桁歩道吊橋とは補剛桁ではなくワイヤーロープを横に張る事により吊橋の強度を
高める構造になっている吊橋なのだそうです。

PA061790.JPG

主塔の高さは26.2メートル 雄大な塩原渓谷を眺めながらの空中散歩が楽しめました^^♪

PA061844.JPG

紅葉の時期になったらきっともっと綺麗なのでしょうね。

PA061793.JPG

そしてこの吊橋 平成25年に恋人の聖地として選定されているそう・・・
吊橋の入り口近くにある ピンクのポストが可愛い♪

PA061856.JPG

このポストから手紙を送ると受け取った人にも幸運が運ばれて来ると言われています。
ここから出してくれた お手紙もらえることはあるかしら・・(^_^*)

さて・・・このドライブの始まりの時に行っていた 
   ひたち海浜公園 

コキアの紅葉にはまだ早く グラデーションのコキアを見て来ました。

そのコキアの紅葉が見頃・・ということで昨日(10/20)行って来ました^^

手前の白い花はソバの花です。
PA202135.JPG


真っ赤に染まったコキア まさしく今が一番の見頃となっています ♪

PA202156.JPG

先日はまだ咲き始めだったコスモスも たくさん咲いていて
コキアとコスモスが一緒に楽しめます ^^

PA202231.JPG

平日に行ったにも関わらず コキアを求めてたくさんの人〜〜!
PA202172.JPG

今週末もまだまだ真っ赤に染まったコキアが楽しめるようなので
大勢の人で賑わいそうですね ^^

赤くなる前のコキアもそれはそれで可愛かったのですが  
やっぱり真っ赤に紅葉したたコキアを見たい! そう思っていたので
今回 思いがけず見に行く事が出来てラッキーでした ^^♪

北関東のドライブはもみじ谷大吊橋のあともう少し走って次へ向かってます^^



本日もご訪問ありがとうございます(*^_^*)




nice!(180)  コメント(31) 

北関東へ 国営ひたち海浜公園・・・♪ [栃木・茨木]


10/11より行っていたソウルより 帰国しております^^
帰って来たのが日付けのかわりそうな夜中だったので
予定していた次の日の記事の更新 サボってしまいました(^_^*)

いつもの如く変わった事もあまりないソウル旅でしたが 後日に少し
アップ出来たららいいな と思っています^^♪

今回からは先日行って来た北関東へのお出かけの事をすこしだけ・・・^^

9月になっても10月になっても気温が高く、蒸し暑く、台風も多く
ハッキリしないお天気が続いていましたね。

爽やかな秋が恋しいね〜♪ という事でドライブしながら秋を探しに行ってきました。
さて・・・いくつの秋が見つかるかな?

前日の台風18号の影響でもなく雨もあがりスッキリとした秋晴れの朝
横浜から少し北へ向かって走ります。

PA072107.JPG


最初に行ったのは「国営 ひたち海浜公園」  

PA072108.JPG

春に来てあたり一面のネモフィラを見た公園・・・
所狭しと咲くネモフィラが とっても綺麗でした ^^

10月に入ったこの時期は確か真っ赤に染まったコキアが見られるはず・・・

PA072106.JPG

見られるはず・・・でしたが
日中の最低気温が高くコキアの色付きが遅れているそう。

行った日も晴れて日中は暑いくらい
この暖かさでは赤くなるのを戸惑ってしまうかも知れませんね^^

ところどころ紅葉し始めたたコキアが見られ緑と赤のグラデーションも見られました♪

PA072109.JPG


少しずつ咲き始めた色とりどりのコスモスも風に揺られて
可憐な姿を見せてくれていました ^^♪

PA072112.JPG

真っ赤に染まったコキアは見られませんでしたが・・・
3万2千本の色付き始めたむくむくのコキアが可愛らしかったです ^^

PA072110.JPG



満開のコスモスに真っ赤に紅葉したコキア 
見頃は今月中旬から下旬にかけてと予想されているようです。
今ごろは私が行った頃よりもっと赤くなっているでしょうね ^^

見頃になってから一番綺麗なコキアを見られるのは1週間ほどと言われています。

私が今まで見て来たコキアは真っ赤でとっても綺麗だったけど 
見頃からちょっと早かったり 遅かったり・・・
今が一番綺麗な時っていうコキアも 見てみたいなぁ^^

PA072111.JPG


さてさて・・
まん丸のコキアを見たあと ひたち海浜公園を後にして
この後 もう少し北へ向かって走ります。

北関東へのドライブ もう少し続きますね^^♪



本日もご訪問ありがとうございます(*^_^*)


nice!(164)  コメント(32) 

京都旅の終わり 宇治へ ・・・♪ [京都]


南禅寺から祇園へやって来ました。

P9241666.JPG

せっかく祇園まで来たので八阪神社、そして知恩院へ・・・
八阪神社はいつも人が多いですね^^
このあと電車に乗って移動するので あまりゆっくりは出来ませんが
少しだけでしたが参拝することができました。

P9241672.JPG


一澤帆布でお買い物をしてからバスに乗って京都駅へ向かいます。

京都駅からJR奈良線の電車に乗り宇治へ・・・
宇治といえば宇治茶、そして源氏物語・・宇治十帖の舞台となったところです。

   駅前にある 茶壺ポスト
P9241678.JPG

お茶のふるさとにピッタリなポスト ♪
市制施行50周年を記念して 2001年に置かれたポストだそうです。
待ち合わせにスポットにも・・・茶壺の形が可愛いですね^^

宇治茶に源氏物語、そして思い出すのは平等院・・10円玉の鳳凰堂です。

宇治橋から平等院へ向かう道にお店が並んでいますが 
この通りは何とも言えない香ばしいお茶の香りが辺り一面に広がります。
ほうじ茶 大好き!  あぁ よい香り^^

   そして平等院
P9241684.JPG

 鳳凰堂
池の水面に映し出される逆さ鳳凰堂の姿も美しいです。

P9241694.JPG


10円玉の鳳凰堂 知らない人はいないですね。

10円のデザインに 選ばれたのは 昭和26年(1951年) 
65年以上も定着しています。

修復を終えた鳳凰堂の内部拝観の待ちが1時間半・・・^^;
P9241683.JPG

鳳凰堂の内部 参観したかったのですが 帰りの新幹線の時間が迫っているので
残念ですが今回は諦めます。

平等院に伝わる宝物類を保存、展示している博物館、鳳翔館を観て回わり平等院を後にします。


宇治駅に向かうまで宇治茶を使ったスイーツのお店もたくさんあります。
宇治へ 来たら是非どうそ・・・^^♪

後ろ髪をひかれながら宇治駅へ・・・
P9241697.JPG

宇治駅の外観は平等院 鳳凰堂をイメージしているのですね。
源氏物語とお茶のふるさとによく似合います^^

スイーツといって思い出しましたが 
そういえば 今回の京都ではスイーツや甘味のお店に行ってなかった!
スイーツのお店どころか食事のお店にも行ってなかった^^;
今日もお昼食抜きだったし・・(^_^;)

1日目の夕食に唯一 二条城の近くの和食のお店に行ったのに・・・
私は手ぶらで行ってしまったのでお写真もとれませんでした^^;

これではあまりにも残念無念・・^^
京都駅に無事に着いたので ここでやっとひと休み ♪

宇治のほうじ茶の香りが忘れられないので ここではやっぱり
   ほうじ茶のパフェ ♪
P9241698.JPG

お茶の香りとほのかな甘みがホッとする美味しさでした^^♪


     今回の京都も終わりに近づきました。

1日目 高雄へ向かい神護寺へ・・かわらけ投げをし川床料理をいただき 
そのあと鳥獣人物戯画の高山寺へ
そこから嵐山の天龍寺、竹林の道を歩き北野天満宮へ。
2日目 二条城で時間がたつのも忘れ もみじの永観堂から南禅寺へ
最後に訪れたのは平等院  10円玉の鳳凰堂の美しさに見惚れて
今回の京都の2日間が終わります。

こうして書いていると とても急ぎ足のような気もしますが 
移動時間を超特急で行ったため 訪れたお寺や神社など各場所では
ゆっくりと歩く事もでき 人も少なく綺麗な緑もみじも見られました。

P9231207.JPG

京都はゆっくり訪れたい場所ですね。
もし次に京都に行けたら もっとゆっくりのんびりと歩きたいなぁと思います^^

紅葉が始まる前の京都・・読んでくださってありがとうございました。

さて・・・
私は今日これから羽田国際空港から韓国、金浦国際空港へ向かいます。
新鮮味が薄れてきた感もしないでもない 2泊3日のソウル旅・・
アップする出来事があるかな〜?
帰国して少しあとにお伝え出来たらいいなと思っています^^

いつもご訪問 コメントをありがとうございます。
お出かけ中 いただいたコメントにお返事をする事が難しいため
コメント欄は閉じさせていただきました。

それでは ソウルへ行ってきま〜す ^^♪


本日もご訪問ありがとうございます(*^_^*)





nice!(185) 

永観堂・南禅寺・・・♪ [京都]


二条城から次に来たのは 
  永観堂   正しくは禅林寺 

P9241607.JPG

  「総本山 永観堂 禅林寺」 と書いてあります。

P9241615.JPG

この辺りも 皆さんよくご存知ですので 私からは簡単に・・・^^

平安初期 空海の高弟である 僧都・真紹によって建立された
1000年以上の歴史のあるお寺

P9241616.JPG

古くから「秋はもみじの永観堂」
と言われるほどのもみじ寺として知られていますね。

P9241620.JPG


秋の紅葉スポットの中でも1.2を争う名所 
その時期ともなればたくさんの人が訪れ大変な賑わいに・・・

私が今回訪れた頃 紅葉にはまた早く 訪れている人も少なめ・・
それでも緑のもみじも また綺麗でした ♪
P9241618.JPG

毎年夏に訪れていた京都・・・
今年は秋になり少し色づき始めたもみじを見ることになり 夏に来ていた時には
全く思わなかったのに 秋も深く赤く染まったもみじをこの目で見たくなりました。

来年は紅葉の時期に京都に来れたらいいな。
  (でも 大混雑なんですよね・・・^^; )


そして 南禅寺へ

P9241657.JPG

 鎌倉時代に創建された臨済宗のお寺であり
「絶景かな」の三門で知られるお寺ですね。(ここも簡単に・・・^^)

南禅寺といえば 思い出すのは 水路閣 
P9241650.JPG

まるで異国の地に迷いこんだようなレンガ造りの水路閣

P9241647.JPG

緑もみじと紅葉もみじ 両方見られのは この時期だからこそ・・・
アーチ型の橋脚の風格ある橋はすっかり東山の風景にとけ込んでいました。


この日の夕方の新幹線に乗る私・・・あとどれくらい まわれるかな? 

もう少し時間があるようなので ここからバスに乗って祇園へ向かいます。

京都は次回で最終回となります^^



本日もご訪問 ありがとうございます(*^_^*)

nice!(180)  コメント(34) 

アーバンホテル京都二条城プレミアムと二条城・・・♪ [京都]


今回 二条城近くのホテルに宿泊しました。
私はいつも宿泊したホテルの紹介はしたり しなかったり・・・
お気に入りだったり どこかおかしかったホテルだったりすると書いているような気がします^^

P9241511.JPG

今回宿泊したホテルは「アーバンホテル 京都二条 プレミアム」
2015年10月にオープンした新しいホテルです。

P9241509.JPG


今回のお部屋はツイン 
綺麗で清潔感もある現代的な客室

P9231457.JPG

半月状のデスクはコンセントも多く省スペース設計でよいのですが 
お仕事する方には少々手狭かも知れません。

P9241493.JPG


部屋は特に問題ないのですが それより何より私が気になったのは洗面所の扉・・・

部屋は入ってすぐに洗面所の扉があり中へ入って正面に洗面台 
右側にトイレ 左側にシャワーブースがあります。

P9231456.JPG

中へ入るとトイレの扉はなく バスタブのないシャワーブース・・・
私はいつも湯は張らないしバスタブにシャワーカーテンがイヤなのでシャワーだけなのはOK ^^
お湯に浸かりたい人は上階に大浴場があるのでそちらへ・・・

そして問題なのはこの洗面所の入り口とシャワーブースの扉がガラス張りなこと・・
曇りガラスでもないので扉の外側から中がよく見えるのです(^_^;)

P9241501.JPG

扉の外からシャワーの場所もトイレの位置もバッチリ見えるので 最初はどこかに
ロールカーテンがあったり入っている間 曇りガラスにでもなるのかと思いましたが
どうやらガラスは曇りもせずこのまま・・・

外から“ただいま〜”って帰って来たらシャワーしている人が見えます。
外から帰って来たのではなくても部屋の中にいてもよく見えるのです。

部屋の入り口入った所から中が丸見えなんて 家族でも気を使うと思いますが 
お友達同士の場合とっても気まずいのでは?
これが先進的なデザインと言うものなのかなぁ・・・
丸見えの扉がずっと気になって仕方がありませんでした。

客室内 電波が圏外になったりWi-Fiが不安定と小耳に挟みましたが
私の部屋ではそのような心配はありませんでした。


そして朝食・・・
京都らしいホテル自慢のおばんざいが並び手作りにこだわったビュッフェスタイル 

P9241466.JPG

種類も多く何を食べようか迷ってしまうほど・・・
どれもみんな美味しかったです ^^♪

コーヒーはもちろんここで飲んでもよいのですが 部屋へお持ち帰りもできます。

P9241471.JPG


席待ちの人が多かったので部屋でゆっくり飲めるのは嬉しかった^^

P9241475.JPG


洗面所に入る扉以外とってもよいホテルだったのに・・・
 扉はガラス張り・・・それが疑問! わたしにとってどうしてもそれがマイナスでした^^

さてさて・・・
ホテルをチェックアウトしたあと 歩いて二条城へ

P9241514.JPG

ご存知の通り二条城は築城400年以上の歴史を誇り徳川家康が最初に建てた城で大政奉還が
行なわれた場所として知られています。

P9241521.JPG


  国宝 二の丸御殿
P9241542.JPG

内にある障壁画の数は3000画以上もあり
そのうち1016画が重要文化財に指定されていることも驚きです。

天災に襲われながらも美しい平城の形を現在まで残しているのはとても素晴らしいと思います。

P9241563.JPG


思いがけず見入ってしまった二条城・・・
何度来てもここに来ると時間を忘れてしまいます。

P9241587.JPG


帰りの新幹線の時間を気にしながらバスに乗って次の場所へ向かいます ^^♪


本日もご訪問 ありがとうございます(*^_^*)

nice!(180)  コメント(31)