So-net無料ブログ作成

マチュピチュ村でのランチそしてオリャンタイタンボまで・・・♪ [ペルー]

早朝から遺跡へ出発して午後マチュピチュ村へ帰って来ました ^^

IMG_1429.JPG

朝はまだ開いていなかったお店の前を通り村のレストランでランチとなります^^♪

IMG_1449.JPG

気になるお土産屋さんはこの後の自由時間のお楽しみ ♪


レストランの2階へ

IMG_1435.JPG

ランチは・・前菜とレモネード

IMG_1439.JPG

IMG_1441.JPG

パンにメインはチキン そして可愛いデザートでした(^^)

IMG_1443.JPG

IMG_1445.JPG

そのあと自由時間になりお楽しみの村のお土産屋さんへ・・・♪

IMG_1458.JPG

小さな村なので散策をしながらお土産屋さんも覗きます(*´∀`)♪

クスコでも見かけた頭からスッポリかぶるヤツ あちこちで売ってるけど、 怪しいけど・・買う人いるのかなぁ?

でも冬にかぶったら暖かそう?(*゚▽゚*)

IMG_1459.JPG

いろいろなお土産屋さんに入って たくさんの小物を買って来ました 変なマスクは買わなかったですが やっぱりお買い物は楽しい〜〜♪

IMG_1430.JPG


さて散策もして楽しかったマチュピチュ村を離れる時が来ました

IMG_1476.JPG

マチュピチュ駅から列車に乗りオリャンタイタンボまで向かいます。

オリャンタイタンボ駅までの列車は来た時にと同じ列車・・絶不調だった私ももう大丈夫!

来る時には暗くて見えなかった列車の外では・・

IMG_1518.JPG

標高の高い山には雪も見られはじめての国はそれはそれは素晴らしい景色でした(^^)

約1時間半の列車の旅ではお茶とお菓子のサービスがあります♪

今回はチョコとナッツ

IMG_1485.JPG

行きのお菓子はメチャクチャ固くてでもとっても美味しいクッキーだったそうです^^

そうして列車はオリャンタイタンボ駅へ到着

IMG_1526.JPG

ここからバスに乗り再びクスコへ

そう・・忘れてはいない クスコの標高は3400mです(^_^*)




2018年もあとわずかとなりました。

ペルー旅 更新もままならず、なかなか進んでおりませんが来年も続きます。どうぞよろしくお願い致します(*´꒳`*)


皆さま 今年も一年 ありがとうございました。

よいお年を迎えくださいm(_ _)m


nice!(113)  コメント(42) 

天空の古代都市マチュピチュ 技術者の移住区とリャマ・・・♪ [ペルー]

マチュピチュ遺跡歩きも終盤となりました。

一番の見どころ 見張り小屋からの遺跡を最初に見てしまったので まだ続くの?といった感じがですが・・・^^; あともう少し続きますね。

IMG_1261.JPG

ワイナピチュ山の入り口の小屋でひと休みした後、遺跡は居住区へと進みます。

居住の場所というだけあってこの辺りの建物はしっかりとした造りとなっていて立派な街並みが続いています。

居住区にある家の中にあるのは天体観測の石

IMG_1266.JPG

ガイドさんが詳しく説明

IMG_1267.JPG

マチュピチュを発見した時は儀式用の石臼と考えられていましたが 現在では水を張って天体観測に利用していた石と考えられているようです^^


そして コンドルの神殿

地上と天を結ぶ神とされるコンドルの名を冠した建物となっていて巨大な岩が翼を広げているように建っている神殿です。

IMG_1268.JPG

この建物の上部は牢獄、下部は拷問部屋だったという説もあり地面にはコンドルの頭部とクチバシを象った石が置かれています。

IMG_1269.JPG



ここから見える壮大な段々畑と貯蔵庫

IMG_1388.JPG

歩いている人を見ると どれだけ広い段々畑なのかわかります(^^)

見張り小屋も見えますね!

IMG_1390.JPG

そしてこの段々畑のふもとにいるのがリャマ!

IMG_1394.JPG

マチュピチュにはリャマがたくさん居ますが このリャマは野生ではなく以前 撮影か何かで連れて来られたリャマが住みついたのだそう!

IMG_1397.JPG

そんなこんなでもマチュピチュにはリャマが似合います(^^)

ちなみにリャマとアルパカ・・似ていますが もちろん別ものです

アルパカはペルー料理で食べられていたり 可愛らしい動物なのにちょっとかわいそうな気もします^^;

そしてリャマは標高の高い所でしか生息できないのですが2000mほどのマチュピチュでもよほど住みやすかったのでしよう

たくさんの可愛いリャマに癒され そろそろマチュピチュ遺跡も終わりとなりました。

IMG_1403.JPG

ガイドさんが ここでマチュピチュ遺跡、最後の撮影スポットです!と言うことで 皆さん今歩いてきた遺跡をカメラにおさめます(^^)

IMG_1398.JPGIMG_1399.JPG

出口にあるマチュピチュのスタンプ

IMG_1404.JPG

パスポートに押している外国の方がいてビックリしましたが 隣にいたその外国の男性が私にも押してあげるよ!と(*゚▽゚*)エッ

せっかくなので持っていたノートに押してもらいました(^^)

IMG_1409.JPG

遺跡を後に バスで来た道を走りマチュピチュ村まで戻って来ました

IMG_1412.JPG

早朝から出発して戻って来たのがお昼すぎ マチュピチュ村のレストランでランチとなります(*´∇`*)



nice!(121)  コメント(33) 

天空の古代都市マチュピチュ 市街地へ・・・♪ [ペルー]


早いもので2018年 最後の月となりました。

私事なのですが・・・ ^^ 働き方を変えてから少し長いお休みが取りづらくなってしまいました。

今まで年に3回も4回もハワイへ行っていたのがウソのよう!     今年はペルーへ行き世界観も気持ちも変わり もしまとまったお休みが取れたらハワイではない違う国へ行きたいなー        遠くの国がいいんだなぁ(*´∀`*)

はじめての国も一度訪れた国も行きたい国はたくさんあって・・

この先どれだけの国へ行かれるかわからないけと世界への夢は大きいです ♪


そして・・マチュピチュ遺跡歩きは続いています

IMG_1174.JPG

見張り小屋からマチュピチュの絶景を見渡して市街地入り口へ


IMG_1215.JPG

市街地入り口からはまるで計算されたようにピッタリとおさまっているワイナピチュが見えています。

IMG_1228.JPG

ここから遺跡の中を歩きます^^

IMG_1224.JPG

太陽の神殿と陵墓

IMG_1225.JPG

巨大な石を利用して造られた神殿はマチュピチュでただひとつの曲線を描いく建物となっています。奥には墓石のようなものがありミイラが安置された墓と考えられていました・・・ただ実際にはミイラは発見されなかったそうです^^

農業試験場と言われる小さな段々畑

IMG_1253.JPG

ここではマチュピチュで栽培できる食物や植物の研究をしていたとされているところです。ここから多くの植物が発掘されているそうです。古代人は研究熱心だったようですね。

マチュピチュの中で最も高い位置にある主神殿とインティワタナ

IMG_1247.JPGIMG_1252.JPG

巨石を削って造られた「太陽をつなぎとめる石」と言わる遺跡の中で一番高く太陽に近い場所にあるパワースポットとなっています。みなさん手をかざしてパワー充電!(*´꒳`*)

角柱は各角が東西南北を指し太陽歴や日時計として使われていたのではと考えられています。

左側のワイナラ建築の小屋と聖なる岩

IMG_1257.JPG

そしてここはワイナピチュの入り口

IMG_1259.JPG

マチュピチュ遺跡の西側に位置するワイナピチュ山、ちなみに東側にある山がマチュピチュ山となっています。よくマチュピチュ遺跡と一緒に写っているのは西側のワイナピチュです

マチュピチュ遺跡へ来たら絶対登ってみたいと思っていたワイナピチュ 残念ながら今回のツアーでは時間がなく行く事が出来ませんでした(´・ω・`)

今回わたしがペルーへ行くキッカケとなった息子達はマチュピチュでの滞在が二日間あり一日が自由行動・・事前に申し込み登山する事が出来たようです。

以前訪れた私の両親も念願のワイナピチュ登山をしています^^      いいなぁ〜 ^^♪

話を聞けば聞くほど行ってみたくなるワイナピチュ・・・             この上から謎に包まれた天空都市と連なる山々の絶景を是非とも見て見たいものです(*'▽'*)

遺跡歩き 今回で終わると思ったのですが思いがけず長くなってしまいました。あと少し続きますね(^^)



そして遺跡は技術者の住居へ進みます(*´꒳`*)


nice!(121)  コメント(26)